Thales background banner

バーゼルコンプライアンスソリューション


バーゼルIIは、バーゼル銀行監督委員会により策定された銀行法に関する勧告と規制「バーゼル合意」の2番目のバージョンです。バーゼルへの準拠は、国際的な銀行法や規制にとって必要不可欠です。

バーゼルIIの目的は、国際的に活動する大規模な銀行組織間で一連の規制を確立し、銀行業界が特に直面する財務リスクや運営上のリスクからそれらの組織を保護することです。

不正行為による内部および外部の詐欺、盗難、情報の盗難などのシステムセキュリティインシデントといった、運営上のリスクとイベント損失の種類について具体的に言及されています。

バーゼルIIコンプライアンスの確保

転送中、保存中、使用中のデータを保護します。

移動中データの暗号化

タレスのネットワークセキュリティデバイスは実証済みの信頼性を誇り、最大限のスループットと最小限のレイテンシを実現しています。処理時間が重要な音声や動画のストリーミングを含む、移動中のデータを保護するのに最適なソリューションです。

ネットワーク暗号化の詳細を見る

保存データの暗号化

​保存データ暗号化ソリューションは、データベース、アプリケーション、ファイル、ストレージデバイスに存在する構造化/非構造化データを保護します。

保存データ暗号化の詳細を見る

財務データセキュリティ​

タレスは世界中で行われる送金の80%以上を保護し、最大規模の金融サービス機関の機密情報を安全に維持しています。

財務データセキュリティの詳細を見る

ハードウェアセキュリティモジュール

ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)は暗号鍵を安全に保ち、暗号化/復号、認証、デジタル署名サービスをプロビジョニングすることによって、トランザクション、ID、アプリケーションを確実に保護します。

ハードウェアセキュリティモジュールの詳細を見る

暗号鍵管理​

タレスのソリューションを導入することで企業は、クラウドやオンプレミス環境において、企業全体にわたる鍵管理のライフサイクルを通して、安全かつ効果的に暗号鍵とポリシーを一元管理できます。

鍵管理の詳細を見る

アクセス管理

アクセス管理と多要素認証は、企業ネットワークへのアクセスやユーザーのIDを保護し、ユーザーの本人確認を行うなど、あらゆる組織内で重要な機能を果たします。

アクセス管理の詳細を見る

データセンター暗号化

ユーザーは、診療記録、クレジットカード情報、社会保障番号などの機密性の高い構造化/非構造化データを保護するタレスのデータセンター保護ソリューションを信頼しています。

データセンター暗号化の詳細を見る

アプリケーションセキュリティ

タレスのソリューションにより、組織はビジネスアプリケーション内の機密資産を暗号化し、場合によってはアプリケーション自体を暗号化することができます。またユーザーは、強力な暗号化やきめ細かい制御、透過的な実装機能を利用して、効率的かつ効果的に機密資産を保護することができます。

アプリケーションセキュリティの詳細を見る