Banner Default Image

データ保護

データ侵害が定期的に発生し、コンプライアンス要件の厳格化が進むに従い、組織は、オンプレミス環境とクラウド環境の両方で機密データを保護する必要に迫られています。

タレスは、組織が暗号化や暗号鍵管理ソリューションのサイロ化を回避して、データ保護ソリューションの集中的かつ均一な展開を実現し、総保有コスト(TCO)を最小限に抑えながら、新たなセキュリティに関する課題やコンプライアンス要件に対応できるようサポートします。当社の高度なデータ検出データ暗号化鍵管理ネットワーク暗号化ハードウェアセキュリティモジュールオンデマンドデータ保護ソリューションを使用することで、クラウド、オンプレミス、ハイブリッドIT環境のどこにデータが保存されていようとも、常にデータを保護し管理することができます。

Thales Wheel
  • メリット
  • リソース

進化し続ける脅威に対するデータ保護

タレスのデータ保護製品がもたらす機密性、整合性、可用性を活用することで、進化し続けるデータに関する脅威から組織を守ることができます。

セキュリティとコンプライアンスの強化

実績のある高性能かつスケーラブルなデータ保護ソリューションを使用することで、データ保護に関するコンプライアンスとベストプラクティスの要件を満たすことができます。

TCO(総所有コスト)を削減

タレスの統合されたデータ保護製品やサービスのさまざまな機能を活用することにより、従業員の効率と生産性を最適化しながら、運用コストと設備投資を削減することができます。

データ保護製品

Data Discovery and Classification(DDC:データ検出と分類)

タレスの CipherTrust Data Discovery and Classification(DDC:データ検出と分類)は、企業内の異種データストア(クラウド、ビッグデータ、従来の環境)全体で効率的なデータ検出、分類、リスク分析を行うことで、企業が機密データを完全に可視化できるようサポートします。 

詳細を見る

保存データの暗号化

CipherTrust Data Security Platform(CDSP:データセキュリティ プラットフォーム)はデータの検出、分類、保護に加えて、鍵の一元管理と、これまでにないほどきめ細かなアクセス制御を、すべて単一のプラットフォームで実行します。これにより、データセキュリティの運用やユビキタスなコンプライアンス管理に費やされるリソースが削減され、ビジネス全体のリスクを大幅に軽減することができます。

詳細を見る

鍵管理

タレスの鍵管理は、さまざまなアプリケーションにわたって、クラウド環境やエンタープライズ環境での鍵管理を効率化および強化します。FIPS140-2準拠のCipherTrust Manager(CM:鍵管理)は、データベースTDE、KMIPクライアント、タレスの CipherTrust Data Security Platform(CDSP:データセキュリティ プラットフォーム)を含む、さまざまなアプリケーションに代わって鍵を管理・保護します。

詳細を見る

Data Protection on Demand(DPoD:オンデマンドデータ保護)

Data Protection on Demand(DPoD:オンデマンド データ保護)は、シンプルなオンラインマーケットプレースを通じて、さまざまなクラウドHSMおよび鍵の管理サービスを提供するクラウドベースのプラットフォームです。DPoDを使用することで、ハードウェアを購入、導入及び維持管理する必要がないため、よりシンプルで費用対効果が高く、管理しやすいセキュリティ対策が可能になります。クリックするだけで必要なサービスを展開でき、サービスのプロビジョニングやセキュリティポリシーの追加も簡単で、使用状況レポートをわずか数分で取得することができます。

詳細を見る

汎用ハードウェアセキュリティモジュール(汎用HSM)

耐タンパー性を備えたタレスのLuna ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)は、FIPS 140-2認証を取得した高保証のデバイスで、重要なデータとデジタルIDを保護します。デジタルセキュリティの基盤となるLuna HSMは、暗号化鍵を生成・管理し、信頼の基点であるハードウェアに保存することにより、暗号インフラストラクチャ全体を保護します。文書化され、即座に統合できる幅広いパートナーエコシステムを通じて、さまざまな標準アプリケーションのセキュリティを迅速かつ簡単に保護します。Luna ネットワークHSMの暗号リソースを一元管理し、それらのステータスを可視化し、タレス暗号コマンドセンターとのサービス水準合意に影響が及ぶ前に、課題に積極的に対処します。

詳細を見る

決済用ハードウェアセキュリティモジュール(決済用HSM)

タレスのpayShield 10Kkは、トランザクション処理、機密データ保護、決済用資格情報の発行、モバイルカードの承認、決済のトークン化といった、さまざまな決済用セキュリティ機能を提供します。payShield 10Kkは、グローバルな決済エコシステム全体の発行者、サービスプロバイダー、アクワイアラ、プロセッサー、決済ネットワークが使用することができます。payShield 10Kは、PCI HSM v3およびFIPS 140-2レベル3認証を取得しています。

詳細を見る

ネットワーク暗号化

タレスの高速ネットワーク暗号化プログラムは、ネットワーク伝送中のデータの暗号化(レイヤー2、3、4)を提供し、サイト間、またはオンプレミスからクラウドへの安全なデータの移動を保証します。タレスの高速ネットワーク暗号化プログラムは、物理アプライアンスと仮想アプライアンスの両方で利用が可能です。シングルポートアプライアンスのプラットフォームから、マルチポートアプライアンスのプラットフォームまで対応し、10Mbpsから100Gbpsまでの幅広いネットワーク速度をサポートします。

詳細を見る

安全なファイル共有

SureDropは、安全なファイル共有と、エンドツーエンド暗号化との連携を実現する、クラウドベースまたはオンプレミスの企業向けソリューションです。SureDropは、ファイルの保存、同期、共有に関する強力なセキュリティポリシーを採用する組織向けに開発され、また、フル機能のファイルコラボレーションソリューションと同等の優れた生産性と発揮します。

詳細を見る