Thales background banner

トレーニング&認定

トレーニングサービス

トレーニングタレスのクラウド保護およびライセンシングソリューションでは業界で最も幅広い認証システム、管理プラットフォーム、 アプライアンス、セキュリティアプリケーションが活用されます。これによりネットワークアクセスセキュリティの向上、リモートアクセス向けVPNセキュリティの強化、ローカルおよびリモートコンピュータのデータと鍵の保護、パスワード管理と保護の簡素化を実現することができます。

製品やソリューションごとに入門セッションを行い、その後、製品のインストールと構成を行うためのガイド付きラボセッションを提供しております。コースを完了し関連する認定試験に合格すると認定書が付与されます。

特定の認定コースに登録するにはこちらのカレンダーを確認ください。

アクセス管理&認証認定コース

認証認定コースではeToken製品、SafeNet Trusted Access(STA)、タレス 認証サービス(TAS)のインストールとサポートに必要となるすべてのツールが受講者に提供されます。受講者はカリキュラムの一環として、タレスの認証製品を既存の環境に統合し、安全なIDアクセスソリューションをセットアップする方法を学びます。

これらのコースは、タレスの認証ソリューションの実装と展開に最も関連性の高いトピックをカバーするよう構成されています。受講者は、このコースで得られた知識を実践的な演習で実践しさらに深めます。

  • タレス PKI認定

    タレス PKI認定コースは、発売されている当社のすべてのPKI製品とサポートされているソリューションに対応しています。

    このコースではタレスのトークン、IDPrime MDスマートカード、ミドルウェア、管理システムに焦点が当てられます。本コースのセッションではタレス 認証クライアント(TAC)やvSEC:CMS、またさまざまな認証スキームについて取り上げます。

    受講者はラボセッションを通し、ソフトウェアとハードウェアの認証システムを登録するなどしながら、さまざまなセキュリティソリューションと証明書ベースの認証について実践的に学びます。
    コースの追加情報
    コースの詳細な情報については当社までお問い合わせください

  • クラウド認証 - SafeNet Trusted Access(STA)

    この3日間の認定トレーニングは、認証サーバーとSafeNet Trusted Access(STA)サービスとして提供されるアクセス管理ソリューションに焦点を当てた包括的なコースです。

    3日間のトレーニングで受講者は理論的なディスカッションとラボセッションに参加し、STAクラウドサービスの展開方法とソリューションの管理方法について実践的な理解を深めます。
    コースの追加情報
    コースの詳細な情報については当社までお問い合わせください

  • SAS SPE/PCE上級認定コース

    SAS SPE/PCE認定コースは、STAクラウド認証認定コースを修了したエンジニアを対象としています。

    この3日間の上級トレーニングではSAS PCE/SPE(オンプレミス)サーバーのセットアップ、組織およびユーザーの管理、ソリューションの統合、サーバーの複製、トラブルシューティングスキルに焦点を当てます。このコースの大部分は実践と実習で構成されています。
    コースの追加情報
    コースの詳細な情報については当社までお問い合わせください

ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)認定コース

タレスのハードウェアセキュリティモジュール(HSM)は暗号鍵を保護することにより、アプリケーション、トランザクション、情報資産に対して信頼性の高い保護を提供します。HSMは企業や政府機関が規制コンプライアンスへの準拠を達成し、法定責任のリスクを軽減し、収益性を向上するにあたり、最も高速かつ安全で簡単に統合できるアプリケーションセキュリティソリューションです。

  • 決済用HSM - payShield認定コース

    タレス payShield認定コースは、payShield 10000ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)の銀行環境での使用方法を説明する講義型トレーニングです。

    HSMの操作方法と鍵管理業務の実行方法に関して詳細に理解を得ることができます。

    このトレーニングの受講者はpayShieldハードウェアセキュリティモジュール(HSM)をセットアップ、展開、保守し、それらのデバイスの価値を最大化する上で必要となる知識と実践的スキルを身に付けることができます。実践的セッションでは、デバイスを箱から取り出すところから完全に機能するシステムの構成に至るまで、独自の環境でpayShield HSMデバイスをセットアップ、使用、管理できるようになるための一般的なインストールや管理タスクを習得できます。このコースでは構成、インストール、鍵管理、スマートカード管理、ディザスタリカバリ、メンテナンスといったトピックを取り上げます。また、payShield ManagerとpayShield Monitorも含まれます。

    このコースは暗号化と鍵管理の基本を理解しているシステム管理者やアプリケーション開発者向けに組まれており、金融アプリケーションのトランザクションを保護する上でpayShieldシリーズの決済用HSMが果たす役割と、それらのデバイスを組織に展開する際のベストプラクティスについて説明します。
    コースの追加情報
    コースの詳細な情報については当社までお問い合わせください

  • DPoD(オンデマンド データ保護)認定コース

    オンデマンド データ保護(DPoD)認定コースはサービスプロバイダーや組織のローカル管理者でも参加でき、同プラットフォームの概要を説明します。このトレーニングではDPoDマーケットプレイス、さまざまなユースケース、成功例、同プラットフォームでサポートされる統合について学ぶことができます。

    また、DPoDの背後にあるテクノロジーについてさらに深く掘り下げ、高可用性、バックアップ、ロギング、ユーザー管理といった高度な機能を活用するためのさまざまなメカニズムを紹介します。DPoDへ、またはDPoDからの既存の暗号化データの移行をお考えの場合も、このトレーニングに参加することで必要な情報を習得することができます。

    さらにこの認定コースには、DPoDプラットフォームを中心に展開する運用とメンテナンスについてより深く理解するために、各ユーザーの役割に合ったさまざまなラボクラスも含まれています。
    コースの追加情報
    コースの詳細な情報については当社までお問い合わせください

  • 汎用HSM認定コース

    汎用HSM認定コースは現在使用しているHSMタイプ、特にタレス Luna ネットワーク HSM 7に焦点を当てています。このコースの理論的セッションでは製品の説明、ソリューションアーキテクチャ、展開、メンテナンスに焦点を当て、実践的セッションでは製品管理、統合、トラブルシューティングについて取り上げます。これらはすべて実地セッションで、Luna 7 HSMをインストールし実用的なソリューションとして機能するよう構成を行います。コースを完了し関連する認定試験に合格すると認定書が付与されます。
    コースの追加情報
    コースの詳細な情報については当社までお問い合わせください

  • Luna EFT HSM認定コース

    Luna EFTは金融取引の保護に使用される暗号鍵に対し、FIPS140-2レベル3認証を受けた物理的および論理的保護を提供します。PCI認証を受けたHSMであるLuna EFTは、業界最高レベルのセキュリティに準拠しています。
    コースの追加情報
    コースの詳細な情報については当社までお問い合わせください

    このコースの受講者はLuna EFT HSMのインストールと統合に必要となる基本知識を学び、実地セッションで実践的な演習を行います。このコースではLuna EFTアプライアンスのセットアップ、EMV規制のサポート、上級オプションに焦点を当てています。

  • ProtectServer 2認定コース

    ProtectServer 2認定コースは、タレスのProtectServerプラットフォームの操作方法を習得したい方を対象としています。基本的な構成と管理から学び、機能モジュールについて実践的セッションを行い、最終的により複雑な操作と統合の実行方法を習得することができます(注:このトレーニングにはFMの構築方法に関するコーディングチュートリアルは含まれません)。ProtectServerのエコシステム、さまざまな環境(C、Microsoftなど)における各種ツールキットの操作方法、ProtectServerのシミュレーションプラットフォームについて詳しく説明します。
    コースの追加情報
    コースの詳細な情報については当社までお問い合わせください

データ暗号化および制御認定コース

タレスのデータ暗号化および制御ソリューションはデータに重点を置いており、機密データをその保存場所にかかわらずライフサイクル全体を通して永続的に保護します。

情報は、会社のノートパソコンで従業員によって作成されるときも、Eメールでビジネスパートナーに共有されるときも、企業データベースに保存されるときも、アプリケーションで処理されるときも、モバイルデバイス上で現場の従業員によってアクセスされるときにも常に保護されます。セキュリティはデータセンターやクラウドコンピューティング環境から、デスクトップ、ノートパソコン、モバイルデバイス、リムーバブルメディアにまで及びます。デバイスが紛失、盗難、または悪用された場合でも、それらのデータは承認されていない全てのユーザーから保護されます。

タレス KeySecureアプライアンスはデータ暗号化および制御ソリューションの中核であり、ハードウェアベースの暗号化またはクラウド環境向けの仮想ベースソリューションを使用しています。KeySecureアプライアンスは、商用ソリューションにおける最高レベルのデータセキュリティを提供し、さまざまなデータタイプをカバーします。KeySecureはデータベース、アプリケーション、メインフレーム環境、個々のファイルに適用する、データ暗号化ときめ細かなアクセス制御機能を備えた統合プラットフォームを提供します。KeySecureは鍵、ポリシー、ロギング、監査、レポート作成機能を一元管理することにより、管理の簡素化、規制コンプライアンスへの準拠、セキュリティの最大化を実現します。

  • CipherTrust Manager 2.0認定コース

    CipherTrust データセキュリティ プラットフォームはデータ中心のセキュリティ製品およびソリューションの統合スイートであり、データの検出、保護、制御を1つのソリューションに統合します。

    タレスはデータセキュリティの導入から複雑さを取り除き、コンプライアンス準拠にかかる時間を短縮し、クラウドへの移行を保護するために、イノベーションの限界を押し広げてきました。

    同プラットフォームは以下を実行するための強力なツールを提供します。

    • 組織が保護すべきデータを検出し分類する
    • 堅牢な暗号化、きめ細かなアクセス制御、トークン化戦略によって外部の脅威や内部関係者による悪用からデータを保護する
    • 強力な鍵の一元管理により保存場所を問わずデータを制御する

    この自習型認定コースは、CipherTrust データセキュリティ プラットフォームとその統合ソリューションに焦点を当てています。トレーニングセッションは、ナレーション付きのプレゼンテーション形式で行われます。また、実践的なラボ実習はリモートの仮想ラボで行われます。

    受講者とのやり取りやインストラクターとのEメールでの質疑応答は、コース全体を通して対象地域の営業時間内で利用することができます。各オンライントレーニングセッションに参加しコース資料を閲覧するには、インターネット接続が必要です。

    コースの追加情報
    コースの詳細情報については当社までお問い合わせください
  • Vormetric認定コース

    Vormetric データセキュリティ マネージャー(DSM)およびVormetric 透過的暗号化(VTE)認定コースには、Vormetric データセキュリティ プラットフォーム製品の中核システムを中心に、理論的なドメイン知識とラボアプリケーションガイドラインが組み合わされています。

    このコースでは、DSMがいかにしてデータを保護する暗号鍵を作成、保存、管理し、データアクセスポリシーの指定、DSMユーザーと論理ドメインの管理、使用状況レポートの生成、新しいホストの登録、セキュリティログへのアクセス、サードパーティの鍵やデジタル証明書などの管理を管理者に許可するかを学びます。
    コースの追加情報
    コースの詳細情報については当社までお問い合わせください

  • KeySecure認定コース

    KeySecure認定コースはタレスのKeySecure製品スイート、特に利用可能なアプライアンス、鍵とポリシーの管理、およびデータベース、アプリケーション、ファイルサーバー向けソリューションの概要に焦点を当てています。

    この3日間の上級コースではデータセンターの暗号化、利用可能なアプライアンス、およびデータベース、アプリケーション、ファイルシステムタイプとの統合といったデータセンターの保護について集中的に説明します。

    受講者はコース全体を通して鍵とポリシーの管理のほか、データベースレコードの暗号化、アプリケーション層での暗号化、およびKeySecureソリューションを使用したファイル暗号化のプロセスについて理解を深めることができます。

    インストラクターは、各製品とソリューションについて機能の概要と詳細なテクニカル分析を提供します。このセッションの後に、受講者が実際に製品をインストールして構成を行うガイド付きラボセッションが行われます。
    コースの追加情報
    コースの詳細情報については当社までお問い合わせください

  • ネットワーク暗号化セキュリティ認定コース

    タレスの高速WAN暗号化システムを使用することで、ミッションクリティカルなデータを保護しなければならない企業や政府機関は、最も高速かつシンプルで簡単にネットワークセキュリティソリューションを統合することができます。

    組織の拡大と地理的な分散が進むにつれてパートナー、サプライヤー、顧客間のグローバルなコラボレーションが増加する今、ネットワーク全体での安全かつ透過的な高速通信が求められています。企業向けネットワークとセキュリティのエンジニアリング部門は、企業情報の保護と通信の実現との間で適切なバランスをとる必要があります。

    実証済みの信頼性、スケーラビリティ、最高レベルのスループットを実現し遅延を最小限に抑えるタレスのネットワークセキュリティデバイスは、大量の移動中データ(時間が重要となる音声およびビデオストリームを含む)を保護する理想的なソリューションであり、ネットワークトポロジにシームレスに統合し、暗号化における優れた俊敏性を提供するよう設計されています。

    この2日間コースの講義型セッションでは、利用可能なネットワーク暗号化製品、ソリューションのアーキテクチャ、インストールと構成についての考慮事項、管理オプションに関してインストラクターが情報を提供します。この講義型セッションの後には、受講者が実際にネットワーク暗号化製品をインストールして構成を行うガイド付きラボセッションが行われます。
    コースの追加情報
    コースの詳細情報については当社までお問い合わせください

Identity & Access Management (IAM) Certification Courses

IAM Certification courses provide students with all the tools needed to install and support Thales Authentication and Access Management solutions.

The Identity and Access Management Associate Certification Course enables students to gain a better understanding of the authentication and access control solutions offered by Thales.

The Identity and Access Management Professional Certification Courses are product specific. They are designed to cover the most relevant topics related to the implementation and deployment of Thales’s authentication solutions. The knowledge obtained is practiced and deepened through practical hands-on exercise sessions.

Participants will learn how to integrate Thales’s authentication products into existing environments and set up secure Identity and Access Management solutions using the following products:

  • SafeNet Trusted Access (STA) - Authentication and Access Control
  • SAS-PCE Authentication Service
  • Thales’ PKI Solutions

Thales Identity and Access Management Associate Certification Course

Students who successfully complete the certified Associate Certification Course will be able to understand Thales’s Authentication and Access Management product portfolio, available services and deployment features.

This self-paced certification course provides a review of the Thales Authentication and Access Management products, covering cloud and on-prem solutions. Students will briefly review STA and SAS-PCE authentication services as well as Thales’s PKI offering. This includes the solutions architecture, deployment features, automated workflows and authentication methods. Completing this Course provides the base for all Thales authentication professional certification courses.

SafeNet Trusted Access (STA) Professional Certification Course

The STA Professional Certification Course provides a deep technical review of STA Services. The course covers the architecture, deployment, administration and maintenance of a cloud based authentication service with an advanced risk engine and policy based access management solution. The sessions are learned through narrated presentations and hands-on lab practice, which is made available over a remote virtual lab and a STA account.

SAS-PCE Professional Certification Course

The SAS SPE/PCE Professional Certification Course is offered to engineers who have completed the STA Cloud Authentication Certification course.

This Professional Certification Course focuses on the SAS-PCE Authentication Solution for on premise deployment. The knowledge covered includes the installation and configuration of the SAS-PCE Authentication Server, solution architecture, RADIUS based authentication, user provisioning options, deployment and maintenance, high availability and fail-over. The sessions are learned through frontal presentations and hands-on lab practice.

PKI Professional Certification Course

This Professional Certification Course focuses on Thales’s PKI authenticators, PKI enrollment and life cycle management based on the vSEC Card Management System (CMS).

This onsite training is delivered through frontal presentations and hands-on lab practice. Students who participate in this Professional Certification Course will practice certificate-based authentication, PKI-based security solutions, authenticator enrollment, and more.

Hardware Security Module (HSM) Certification Courses

Thales’s Hardware Security Modules (HSMs) provide reliable protection for applications, transactions and information assets by securing cryptographic keys. HSMs are the fastest, most secure and easiest application security solution to integrate for enterprise and government organizations to achieve regulatory compliance, reduce the risk of legal liability and improve profitability.

The HSM Associate Certification Course enables students to gain a better understanding of the HSM products offered by Thales.

The HSM Professional Certification Courses provide the student with an in depth knowledge of the HSM products that Thales offers. Each HSM course provides a technical, deep dive into the solution architecture, deployment, administration and maintenance of the HSM. Students will learn about cloud and physical HSM models and perform hands-on exercises to install, configure, and troubleshoot the product in a live classroom environment or hosted in the cloud:

  • Luna HSM
  • DPoD (Cloud HSM)
  • payShield
  • ProtectServer

HSM Associate Certification Course

The HSM Associate Certification Course provides students with an introduction and overview of the world of Hardware Security Modules (HSMs).The training covers core concepts concerning all types of HSMs provided by Thales including Luna HSM, DPoD Cloud HSM, ProtectServer, and payShield. Completing this course provides the base for all Thales HSM professional level certification courses.

Luna HSM Professional Certification Course

The Luna HSM Professional Certification Course focuses on the Luna HSM 7 product line with a technical deep dive into the solution architecture, deployment, administration and maintenance of the HSMs. Students will learn about both PED and Password authenticated Luna HSM models and perform hands-on exercises to install, configure, and troubleshoot the products in a live classroom environment.

DPoD (Data Protection on Demand) Professional Certification Course

The Data Protection on Demand (DPoD) Professional Certification Course provides a full overview of the Cloud HSM platform, whether you are a service provider or a security administrator for your organization. In this training, you will learn about the DPoD marketplace, the different use cases, success stories and integrations supported by the platform.

payShield HSM Professional Certification Course

The payShield Professional Certification Course is onsite and instructor led. The course focuses on the payShield 10K Hardware Security Module, administration, configuration, and how a payment HSM is implemented in a banking environment.

ProtectServer HSM Professional Certification Course

The ProtectServer HSM Professional Certification Course covers basic configuration and administration of ProtectServer HSM and its toolkits.

The students will learn about the eco-system in which ProtectServer operates in, how to operate the different toolkits for various environments (C, Microsoft, etc.) as well as experience the simulation platform of ProtectServer.

Data Encryption Certification Courses

Thales’s Data Encryption and Control solutions focus on data security – covering the broadest variety of data types. The solutions offer a unified platform with data encryption and granular access control capabilities that can be applied to databases, applications, mainframe environments, and individual files. By providing centralized management of keys, policies, logging, auditing, and reporting functions, these solutions simplify key management, ensure regulatory compliance, and maximize security.

The CipherTrust Associate Certification Course enables students to gain a better understanding of the Data Encryption products offered by Thales.

The Data Encryption Professional Certification Courses provide a technical, deep dive into the encryption solutions architecture, deployment, administration and maintenance. Students will learn about physical and virtual solutions while performing hands-on exercises to install, configure, and troubleshoot the product in a live classroom environment or hosted in the cloud:

  • CipherTrust Manager
  • Vormetric DSM
  • High Speed Encryption (HSE)

CipherTrust Associate Certification Course

The CipherTrust Associate Certification Course provides a technical overview of the CipherTrust Manager platform, supported connectors, applications and features through narrated presentations and demo videos. At the end of the training, the trainee will have a better understanding of the CipherTrust Manager product offering and its supported components.

CipherTrust Manager Professional Certification Course

The CipherTrust Manager Professional Certification Course focuses on the CipherTrust Data Security platform and its integrated solutions, including CipherTrust Cloud Key Manager (CCKM) and Data Discovery and Classification (DDC). The course covers a technical overview of CipherTrust Manager, integrated applications and use cases. The hands-on sessions include: CipherTrust Manager basic configuration, Database Protection, ProtectApp, CTE file encryption for Windows and Linux, as well as KMIP integrations.

Vormetric DSM Professional Certification Course

The Vormetric Data Security Manager (DSM) and Vormetric Transparent Encryption (VTE) Professional Certification Course incorporates theoretical knowledge, as well as hands-on lab practice of the Vormetric Data Security Platform products. In this course, students will learn how the DSM creates, stores and manages the encryption keys that protect data, learn how administrators define data access policies, administer DSM users and logical domains, generate usage reports, register new hosts, access security logs, manage third-party keys, digital certificates, and more.

High Speed Encryption (HSE) Professional Certification Course

Thales’s High-Speed WAN encryptors provide the fastest, simplest, and easiest way to integrate network security solutions for enterprise and government organizations that need to protect mission-critical data. With organizations expanding and becoming more geographically dispersed, the global collaboration between partners, suppliers, and customers is forcing a requirement for secure and transparent high-speed communications across the network.

In this course, students will participate in classroom sessions covering the available network encryption products, the solution’s architecture, installation, configuration and management options. Classroom sessions are followed by hands-on lab practice in which students install and configure network encryption products.

人々

コースの構成

当社のクラスは、データ保護についての基本項目と実践的なワークショップを理想的なバランスで組み合わせています。

コース

コースの要件

暗号化においてさまざまなレベルの経験を持つ参加者向けにデザインされています。

コース

コースで得られる結果

タレスのソリューションの導入を加速し、組織が依拠するシステムのセキュリティとスケーラビリティを向上させます。