banner
ゼロトラストセキュリティに関する NISTガイドラインへの準拠 - White Paper

ゼロトラストセキュリティに関する NISTガイドラインへの準拠 - White Paper

デジタルトランスフォーメーション、破壊的技術の普及、そして「在宅勤務」のような新たなトレンドにより、企業のデジタル境界は消失して います。境界が消えゆく中で、従来の境界セキュリティソリューションでは、どこからでもアクセスできるという需要の高まりに対応すること が困難になっています。

こうした動きがデータ侵害やセキュリティインシデントの急増と相まって、信頼の概念は消滅しました。 この理由から、ゼロトラストセキュ リティは「Never Trust, Always Verify(決して信頼せず、常に検証する)」という信条に基づき、信頼を脆弱性とみなします。ゼロトラスト セキュリティは、暗黙の信頼ゾーンを最小化するために、厳格かつ継続的なアイデンティティ検証を必要とします。NISTが最近公開したゼ ロトラストセキュリティのブループリント(概要設計)は、効果的なゼロトラストセキュリティアーキテクチャの構築方法に関するガイダンス を提供しています。

Download this Resource

By submitting this form, I agree to receive information from Thales and its affiliates as described in our privacy statement.