bg-intro-1-banner

Microsoft Azure向けのタレスソリューション

独自の高度暗号化の持ち込みまたは独自の鍵の持ち込み

Microsoft Azureを含むハイブリッドクラウド全体でワークロードを保護

Microsoft Azureは、利便性とコスト削減の両方を実現します。しかしデータを保護するには、セキュリティ、プライバシー、コンプライアンスのルール、およびベストプラクティスに従う必要があります。また、現在使用しているすべてのクラウドと将来使用するクラウド全体で、迅速なデータモビリティが必要となります。これは、クラウドベンダー固有の暗号化ソリューションで妥協される場合があります。

包括的な鍵管理による高度暗号化

クラウドサービスを効果的かつ安全に使用するにあたり、クラウド内での機密データの使用を検討するときなど、決定的な瞬間が増加します。タレスのソリューションを採用することで、デジタルトランスフォーメーションを確実に進めることができます。タレスの高度暗号化ソリューションや一元化された鍵管理ソリューションにより、オンプレミスやMicrosoft Azure、その他のクラウドプロバイダーに保存されているデータを保護・制御することができます。タレスのテクノロジーにより、次のことが可能になります。

 

テスト

 

Microsoft Azureへの独自の高度暗号化の持ち込み

厳格なデータセキュリティ制御を実行するMicrosoft Azureに100%依存している場合、またはオンプレミスのプライベートクラウド、複数のクラウドプロバイダー、Microsoft Azureにデータが分散されたハイブリッドクラウドを実行している場合は、高度なデータ暗号化ソリューションが必要となります。CipherTrust 透過的暗号化は、アプリケーションやデータベース、インフラストラクチャ、ビジネスプラクティスを変更することなく、Microsoft Azureを含むあらゆる場所に保存されているファイルとデータベースを保護します。

PCI-DSS準拠を加速

CipherTrust トークナイゼーションは機密資産を保護・匿名化して、PCI-DSSのコンプライアンスを簡素化します。また、ポリシーベースの動的データマスキングをアプリケーションに簡単に追加できます。CipherTrust トークナイゼーションAzure Marketplaceでご購入いただけます。

Azure 暗号鍵管理

独自の暗号化を持ち込むことができない企業もCipherTrust クラウド 鍵マネージャーを使用して外部で鍵を管理することにより、業界のベストプラクティスに従うことができます。同ソリューションは、クラウドプロバイダーが提供する独自の鍵の持ち込み用APIを活用することで、鍵管理の複雑さを軽減し、運用コストを削減します。CipherTrust クラウド 鍵マネージャーはオンプレミスに展開するほか、Azure Marketplaceでインスタンス化できます。

一元化された安全な鍵管理

CipherTrust マネージャーは、CipherTrust 透過的暗号化用の鍵やポリシー、ログを一元管理します。FIPS 140-2レベル2またはレベル3のアプライアンスとして利用でき、Azure Marketplaceでご購入いただけます。

詳細については、ソリューション概要をダウンロードしてご覧ください。