Thales background banner

デジタル署名用 Luna クラウド HSM


無償評価

HSMサービスで署名アプリケーションに関連付けられた秘密鍵を保護することで、秘密鍵の盗難や侵害を防止

デジタル署名用 Luna クラウド HSM

デジタル署名は、更新に適用された電子サインが信頼できるものであることをパッケージの受信者に保証します。攻撃者がデジタル署名用の鍵を侵害できた場合、攻撃者は元の作成者/発行者になりすまして、独自の悪意のある更新(マルウェア)を作成することもできます。受信者は作成者/発行者に関連付けられた電子サインを信頼するため、更新は受信者によって本質的に信頼されます。これは、ソフトウェアのセキュリティパッチや、ルーターなどのハードウェアアプライアンスに影響を与える可能性があります。タレスのData Protection On Demand(DPoD: オンデマンド データ保護)内で独自のデジタル署名サービスを使用することにより、HSMサービスで署名アプリケーションに関連付けられた秘密鍵を保護し、秘密鍵の盗難や侵害を防ぐことができます。

主な機能

  • 文書の整合性を確保
  • 安全な電子トラッキングとストレージ
  • 署名されたデータの整合性を証明し、発行者のIDを確立
  • 署名アプリケーションに関連付けられた秘密鍵を保護

メリット

  • 不正行為を防止
  • 秘密鍵の盗難や侵害を防止
  • ペーパーレスのオフィス環境へのシームレスな移行を実現
  • セキュリティを強化しコンプライアンスを確保
Luna クラウド HSMサービスの追加 – 技術文書

Luna クラウド HSMサービスの追加 – 技術文書

DPoD GUIを使用してサービスをプロビジョニングする方法をご覧ください。サービスが作成されると、ユーザーはLuna クラウド HSMサービスクライアントをダウンロードして、サービスをクライアントマシンに接続します。

How to Secure Code Signing at the Speed of DevOps - Webinar

How to Secure Code Signing at the Speed of DevOps - Webinar

When you sign a piece of code, you make a statement that it comes from your trusted brand and that you stand behind it. But what happens when that trust is broken? Recent attacks, such as the ASUS Live Update hack, underscore the importance of managing reputational risk. As...