payment-hsms-banner

決済用HSM(ハードウェアセキュリティモジュール)

決済用HSMは決済業界向けに設計され、資格情報の発行機能、トランザクション処理機能、鍵管理機能を提供する実証済みのソリューションです。

決済用HSMの機能

タレスの決済用HSMおよび管理ツールは、小売業の決済処理、オンライン決済用アプリケーション、Webベースの暗証番号の送信に、柔軟かつ効率的なトランザクションセキュリティを提供します。顧客データのセキュリティの確保は銀行間ネットワーク決済、ACH(自動資金決済センター)転送、小切手決済、モバイル決済、クレジットカード取引の整合性を実現する上で不可欠です。タレスの決済用HSMソリューションは現在の政府および業界が定める規制や基準に準拠するだけでなく、将来のニーズにも対応できるよう設計されています。

  • 人気の高いユースケース

タレスの決済用HSMは30年以上にわたり、さまざまなアプリケーションで利用されてきました。決済用HSMの主な役割は暗号化鍵と機密データを安全性の高い方法で保護し、次の2つの基本的なプロセスの整合性を維持することです。

1. 消費者が決済を行えるよう準備を整える

  • EMVチップカードやモバイルベースのアプリケーションの複雑さに対応する
  • 重要なユーザー資格情報の管理を維持する
  • 高レベルのセキュリティを維持する(偽造や不正な決済手段を回避するため)

2. 安全な決済プロセスを推進する

  • より多くのトランザクションを処理するために迅速に拡張できるようにする
  • 機密データが常に保護されていることを保証する
  • (銀行の管理下に置かれることがますます少なくなってきた)さまざまな決済手段から発生するトランザクションを推進する
  • 関連リソース