Key Management

鍵管理

オンプレミスまたはクラウドでの暗号鍵管理を効率化し、強化します。

鍵管理

タレスの鍵管理ソリューションは、さまざまなユースケースにおいて、クラウド環境やエンタープライズ環境での鍵管理を効率化および強化します。タレスの鍵管理ツールやソリューションは、FIPS 140-2準拠の仮想アプライアンスやハードウェアアプライアンスを活用することで、機密性の高い環境に高いセキュリティを提供し、自社開発の暗号化やサードパーティ製アプリケーション向けの鍵管理を一元化します。これにより、データの安全性を高めながら、鍵に対するユーザーの操作能力を向上させます。タレスの鍵管理製品は、標準的なインターフェースを通じてユーザーアプリケーションと接続し、堅牢な鍵管理機能へのアクセスを提供します。

タレスでは次のような鍵管理製品を提供しています。

CipherTrust マネージャー

タレス CipherTrust マネージャーは、鍵のライフサイクル管理とポリシー制御を一元化し、FIPS 準拠の仮想および物理アプライアンスフォームファクタでご利用いただけます。

CipherTrust マネージャーの詳細を見る

データセキュリティ マネージャー

Vormetric データセキュリティ マネージャーは、データセキュリティ管理コンソールを介してポリシーと暗号鍵の一元管理を可能にするデータセキュリティアプライアンスです。

データセキュリティ マネージャーの詳細を見る

CipherTrust クラウド鍵マネージャー

CipherTrust クラウド鍵マネージャーは、マルチクラウド、ハイブリッド、エンタープライズ環境における鍵のライフサイクル管理を一元化します。

CipherTrust クラウド鍵マネージャーの詳細を見る

企業向け鍵管理

企業向け鍵管理ソリューションは、データベースTDE、KMIPクライアント、すべてのタレス データセキュリティプラットフォームソリューションを含む、さまざまなアプリケーションに代わって鍵を管理・保護します。CipherTrust マネージャーは、企業向け鍵管理ソリューションと、他のすべてのデータセキュリティプラットフォーム製品の中央管理ポイントとして機能します。

エンタープライズ鍵管理の詳細を見る

  • メリット
  • ユースケース

機密データに対する高いセキュリティ

タレスの企業向け鍵管理ソリューションは、FIPS 140-2に準拠した仮想アプライアンスやハードウェアアプライアンスを活用し、データ保護に使用する高セキュリティな暗号鍵を生成、配信、保持します。CipherTrust マネージャーは、ハードウェアまたは仮想アプライアンスとしてご利用いただけます。

簡素化とコスト削減

タレスの鍵管理ソフトウェアソリューションは、さまざまな暗号化環境の鍵管理を一元化し、一括管理を行うことで、複数ベンダーからの製品調達を回避するなど、簡素化とコスト削減を実現します。これにより、鍵管理を強化することでデータの安全性を高めながら、鍵に対するユーザーの操作能力を向上させます。

鍵制御を向上

タレスの企業向け鍵管理製品を使用することにより、鍵ポリシーの厳格な施行、きめ細かいアクセス制御、独自の鍵ソースによる鍵生成と生成した鍵のクラウドや企業向けアプリケーションへのエクスポートを通して、暗号鍵を管理することができます。

IaaS、PaaS、SaaSのクラウド鍵管理

Microsoft Azure Key Vault、Microsoft Office 365、Salesforce Shield Platform Encryption、Amazon Web Services Key Management Servicesとの相互運用性を備えたCipherTrust クラウド鍵マネージャーを使用することで、暗号鍵を制御・管理できます。

KMIPクライアント向け鍵管理

Cisco、Nutanix、NetApp、Dell Technologies、MongoDBなどが提供するKMIP(Key Management Interoperability Protocol)に準拠した暗号化ソリューションの鍵を管理します。

TDE鍵管理

Oracle、Microsoft、IBMの透過的データ暗号化(TDE)用の暗号鍵を管理し、安全に保管することができます。

  • 関連リソース