Default banner

デジタルトランスフォーメーションの戦略&ベストプラクティス

デジタルビジネスの変革は、デジタル化が進む世界に、ビジネスモデルとインフラストラクチャを適応させるプロセスです。高速インターネットやスマートフォン、またその他の高度な情報技術は、私たちが身の回りの世界とやり取りする方法を大きく変えました。企業が成功を収めたいのであれば、これらの発展を常に把握している必要があります。

ビジネスがただ成り立たっていればいいというわけではありません。デジタルトランスフォーメーションには、通信の高速化や、効率性、柔軟性、ユーザーエクスペリエンスの向上など、多くのメリットがあります。デジタルサービスがより直感的かつインテリジェントになり、従業員と顧客の両方のニーズに適応できるようになります。

では、企業はいかにしてデジタルトランスフォーメーション戦略を策定しているのでしょうか。最初のステップは、デジタルトランスフォーメーションのフレームワークにおけるITの役割の重要性を認識することです。

デジタルビジネスの変革におけるITの役割とは?

ビジネス管理がより複雑になり、テクノロジーに依存するようになるにつれ、IT専門家は、ビジネスの計画と開発においてより中心的な役割を果たす必要があります。これは、デジタルトランスフォーメーションモデルの実装に関して特に当てはまります。その理由として、次のようなものが挙げられます。

  • モバイルデバイスやアプリの急増と、職場でのその存在感の高まり
  • データの保存とコラボレーションのためのクラウドコンピューティングの使用
  • モノのインターネットデバイスの役割の増大

デジタルトランスフォーメーションのフレームワークにおいて、これらの課題に対処する必要があります。デジタルトランスフォーメーションの課題に取り組み、デジタルに対応した企業への移行を促進するには、才能のあるITチームが必要です。

デジタルトランスフォーメーションのベストプラクティス

デジタルビジネスの変革を成功させるには、業務にわずかな変更を加えるだけでは不十分であり、考え方を変える必要があります。ぜひ覚えておくべきデジタルトランスフォーメーションのベストプラクティスは、次のとおりです。

ユーザーエクスペリエンスに焦点を当てる

今日のユーザーは、迅速かつ簡単で、パーソナライズされたエクスペリエンスを望んでおり、これまでよりもはるかに多くの選択肢にアクセスすることができます。企業はユーザーとの関連性を維持するために、最小限の時間と労力で目標を達成することができる、フレンドリーで洗練されたインターフェースをユーザーに提供する必要があります。デジタルトランスフォーメーション戦略では、ユーザーに最適なエクスペリエンスを提供することに重点を置く必要があります。

つまり、ターゲットオーディエンスが何を必要としているかを調査し、すべてのステップにおいて、便利でスムーズ、かつ効率的な方法で彼らのニーズを満たす方法を理解する必要があります。オーディエンスが、どのようにして貴社の製品やサービスにアクセスしているかを考えてみましょう。どうすれば彼らがより簡単に製品やサービスにアクセスできるようになるか?アプリを使用するときに彼らはどのような課題に直面し、その課題を克服するためにはどのような機能を追加すべきか?どうすれば彼らのエクスペリエンスを向上できるか?同様の製品を提供している競合他社に貴社が勝る理由は何か?デジタルトランスフォーメーション戦略を策定する際は、これらの重要な質問について検討してみましょう。

AIを活用する

人工知能(AI)は、ユーザー向けに自動化およびパーソナライズされたエクスペリエンスを作成し、製品を改善するために必要なデータを収集する上で、重要な役割を果たします。パターン認識とデータ相関を使用して、マーケティングキャンペーンの成功について予測を行うことができます。その結果、開発と投資についてより適切な決定を下すことができます。

多くのオンライン小売業者がこれを社内で行っており、AIを使用してユーザーの購入パターンを分析し、購入する可能性が最も高い商品をユーザーに提案します。このような提案は、ユーザーの時間を節約するだけでなく、全体的な売上も大幅に増加させます。

これらのメリットにより、AIはデジタルトランスフォーメーションモデルにとって不可欠な要素となっています。

クラウドコンピューティングを活用する

クラウドコンピューティングは、情報技術に完全なる革命をもたらしました。高速インターネットと、インターネットサーバー上で指数関数的に増大するスペースのおかげで、企業は大きなファイルを転送するために物理フォルダ、CD、USBドライブの転送に依存する必要がなくなりました。クラウドコンピューティングにより、世界中のどこからでも、いつでも、重要な情報や資料にアクセスできます。これにより、リモートコラボレーションがはるかに簡単になり、従業員の柔軟性と自由度が高まります。

デジタルビジネスの変革の一部としてデータをクラウドに移行することで、ビジネスプロセスが効率化され、企業の生産性が向上します。

APIを使用する

デジタルトランスフォーメーション戦略を本当に成功させたいのであれば、独自のモバイルアプリ、ウェブサイト、eコマースプラットフォームを開発するだけでは十分ではありません。顧客は今、すでに慣れ親しんでいるプラットフォームと統合するシームレスな体験を求めています。開発者がサービスに組み込むことができるAPIプラットフォームを確立すると、ユーザーが製品によりアクセスしやすくなります。

例えば、貴社が、医療スタッフが予約を管理できるようサポートするソフトウェアを販売しているとします。APIプラットフォームを使用することで、ユーザーは予約システムをGoogleカレンダーと統合できるようになり、これにより、患者は予約を簡単に記録および記憶できるようになります。

ITチームとビジネスチームとの協力を促す

上記のように、デジタルビジネスの変革においてITは重要な役割を果たすため、意思決定プロセスにはIT担当者の参加が必要となります。ビジネス開発チームは、企業に何が必要かを判断するためにITチームからのインプットを必要とし、ITチームは、企業の要件にマッチするソリューションに焦点を合わせるために、ビジネス開発チームからのインプットを必要とします。

これは、デジタルトランスフォーメーションのフレームワークを成功させるために必要となる、ITモダナイゼーションプロセスの一部です。

新たなビジネスモデルを取り入れる

新たなビジネスモデルを取り入れることで、上記のすべてのデジタルトランスフォーメーションのベストプラクティスが統合することができます。デジタルビジネスの変革を成功させるには、パラダイムをシフトし、現状を変えていく必要があります。デジタルの世界は急速に変化しており、このエキサイティングな変化は、既成概念にとらわれない企業に新たな機会をもたらします。

セキュリティをお忘れなく

デジタルビジネスの変革には多くのメリットがありますが、それと同時に、新たな課題とリスクももたらします。その課題の1つは、データセキュリティの必要性がさらに高まっているということです。かつて企業は、鍵を使って製品とデータを保護していました。今日では、セキュリティ違反を防ぎ、機密データの安全性を確保するソフトウェアライセンシングソリューションが求められています。 

デジタルトランスフォーメーションのベストプラクティスを念頭に置きながら変革を進めることで、速いペースで変化し続けるデジタルテクノロジーの世界において、ビジネスを成長させ繁栄させることができます。