banner

汎用ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)とは何ですか?

サイバーセキュリティに関するご質問にタレス eセキュリティがお答えします。

汎用ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)とは何ですか?

ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)とは、セキュリティが強化されたタンパーレジスタントなハードウェアデバイスのことを指し、鍵の生成、データの暗号化/復号、デジタル署名の作成/検証によって暗号化機能を強化します。一部のハードウェアセキュリティモジュール(HSM)は、FIPS 140-2規格の各レベルに準拠しています。ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)を採用する主な目的は次のとおりです。

  • サイバーセキュリティに関する既存の規制や新規の規制に準拠し、さらに上回る
  • 高いレベルのデータセキュリティと信頼性を実現する
  • 高いサービスレベルとビジネスの俊敏性を維持する