Thales background banner

モバイル決済

タレスのソリューションは最高レベルのパフォーマンスとセキュリティを維持しながら、ビジネスにモバイル決済を組み込めるようサポートします

モバイルカード決済

スマートフォンやタブレットといったモバイルデバイスの急増に伴い、消費者が持つ選択肢が広がるだけでなく、モバイル決済テクノロジーのエコシステムが劇的に拡大する可能性も生まれており、これによりモバイルオペレーターやスマートフォンメーカーなどの新たな企業の市場参入が増加しています。複数の決済サービスプロバイダーが注目を集めており、それぞれで(信頼できる資格情報のソースである)消費者の電子ウォレットが(カード、スマートフォン、クラウドの)どこに存在すべきかについて異なるビジョンを推進しています。モバイル決済テクノロジーに対するさまざまなアプローチは新たな課題を生み出すと同時に、時として新たなビジネスモデルを確立する可能性も秘めています。従来では銀行が物理的なカードを発行しユーザーに郵送してきましたが、モバイルデバイスに無線プロビジョニング機能を提供するトラステッドサービスマネージャー(TSM)などの新たな仲介者がその役割に取って代わると考えられています。

顧客向けの新たなモビリティが革新を推進する一方、このような変化によりデータ保護に関する新たな課題も生まれています。決済セキュリティの資格情報やアプリケーションを発行する場合でも、モバイル決済を承認する場合でも、バックエンドで決済を処理する場合でも、保存されている顧客情報とアカウント情報を安全に保つ必要があります。モバイル決済トランザクションは店舗内の近距離無線通信(NFC)、タブレットコンピューター、ワイヤレスネットワーク経由のスマートフォンのいずれを介して発生する場合でも保護されなければなりません。また関連するすべての企業はモバイル決済セキュリティ業界の進化し続けるさまざまな要件を引き続き遵守する必要があります。

タレスの製品とサービスは、最高レベルのパフォーマンスを維持しながら、モバイル決済へのデジタルトランスフォーメーションを確実に実行できるようサポートします。

  • 課題
  • ソリューション
  • メリット

市場が流動的であり、モバイル決済テクノロジーに関して今後も多くの革新が起こると予想されるため、企業は次のような課題に直面しています。

  • モバイル決済テクノロジーの進化に合わせ、柔軟性を維持しながら、さまざまなモバイル決済のシナリオとビジネスモデルをサポートできるよう準備を整える。
  • 既存の収益源を妨げる可能性のある破壊的な変化に注意する。
  • 従来の決済プロセスとモバイル決済プロセスを並行して実行し、処理インフラストラクチャの複製や不要なサイロ化を可能な限り回避する。
  • モバイル決済向けのセキュリティ資格情報とアプリケーションの発行、決済の実行、決済の承認に関する新たなモバイル決済テクノロジーや基準、およびそれらが生み出すビジネスチャンスとリスクに対して常に遅れを取らないようにする。
  • 小売業界の枠を超えて市場を拡大するにあたり、ピアツーピア決済に対応できるようにする。発展途上国でさえも、資金交換が必要となることで従来の銀行モデルの枠を超えた革新がすでに起こっています。
  • パーキングメーター、自動販売機、高速道路の通行料など不要なコストや不便な現金の取り扱いを伴う決済にマイクロペイメントを採用することで、キャッシュレス社会への移行を加速させる。
  • モバイルデバイスサプライヤー、ピアツーピア決済サービス、ウォレットプロバイダー、TSMサービス、ロイヤルティアプリケーション、消費者信用スコアリング企業などを含む新たな関連サービスや企業との関係を構築する。

モバイル決済:タレスのソリューション

タレスのサービスやソリューションは最高レベルのパフォーマンスとモバイル決済セキュリティを維持しながら、ビジネスにモバイル決済を組み込めるようサポートします。payShield 10K ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)には、スマートフォンへのアプリケーションの発行に関連するさまざまな関係者がアプリケーションを安全にプロビジョニングできるよう特別に設計された機能が組み込まれています。さらに、NFCを使用した非接触型決済カードアプリケーションや、ピアツーピア決済アプリケーションなど、その他のタイプのアプリケーションも安全にプロビジョニングすることができます。タレスのソリューションはGlobalPlatformカード仕様バージョン2.2と、EMVカードパーソナライゼーション仕様(CPS V1.1)に基づいています。これにより、GlobalPlatformセキュアチャネルプロトコル02(SCP02)に基づいたセキュアエレメント(SE)との安全なセッションを確立し、SE向けの安全なメッセージを準備する機能を提供します。

タレスは実績のある製品と、資格情報管理、決済関連の規制、企業が直面するデータ保護に関するあらゆる課題についての深い専門知識と経験を組み合わせることで、ユーザーが新たな機会を最大限に活用できるようサポートします。同時に、新たな業界要件と重要の基準に確実に準拠した、効率的かつ高保証のインフラストラクチャを維持します。

タレスのソリューションは次のような利点をもたらします。

  • 進化するモバイル決済モデルとプロセスから生じるデータ保護に関する新たな課題を発見し対処する。
  • モバイル決済プロセス全体で暗号鍵を効果的に管理する。
  • パフォーマンスを損なうことなく、実績があり耐タンパー性を備えた認定済みセキュリティソリューションを実装する。
  • 展開をスピードアップする。タレスの製品は、主要なベンダーの決済処理ソフトウェアとすぐに統合することができます。
  • モバイル決済プロセスとビジネスモデルの変化に柔軟に対応する。