Thales background banner

Identity-as-a-Service(IDaaS)

きめ細かなアクセスポリシーで保護されたクラウドSSOをAs-a-Serviceで提供。

IDaaS Cyber Security Award


クラウドアクセス管理のためのIdentity-as-a-Service

クラウドIDのセキュリティ保護と管理は、企業のIAM戦略(IDおよびアクセス管理)の中心的な役割を果たしています。クラウドID管理のための一元化された継続的プロセスがなければ、企業は適切なクラウド導入戦略を構築できません。IDのライフサイクル管理が非効率的になり、パスワードのリセット作業によりヘルプデスクにかかる負担が増大し、IT部門にはユーザーのトラブルシューティングに対応するために複数のコンソールが必要となります。さらに、IT部門は誰が、いつ、何にアクセスしているかを把握できないことで、コンプライアンスリスクが増大します。

IDaaSは、下記の機能を提供することで管理のオーバーヘッドを削減します。

  • クラウドへのアクセス権限のプロビジョニング、更新および取り消しのための、一元化されたクラウドIDライフサイクル管理
  • クラウドシングルサインオンによって、単一のIDを使用してすべてのクラウドアプリに簡単にアクセス
  • 業界で認められたプロトコルとアルゴリズムや、ハードウェアベースのルート オブ トラスト(信頼の基点)を含む、自社開発のものを上回るセキュリティ機能で機密データのセキュリティを保護
  • As-a-Serviceならでは効率性でセキュリティパッチの適用、データのバックアップ、ハードウェアやソフトウェアの互換性の維持といった、日常的な運用作業にかかる経費を削減
  • 迅速な価値創造

 

SafeNet Trusted Access - クラウドアクセス管理サービス

SafeNet Trusted Accessは、クラウドシングルサインオンの利便性ときめ細かなアクセスセキュリティを組み合わせた、クラウドベースのアクセス管理サービスです。

アクセス管理リスクアセスメントツール

クラウドアプリのセキュリティをどのように保護していますか?自社におけるクラウド導入の現状を把握し、アプリを簡単かつセキュアに保護するための最善の方法をご参照ください。

シングルサインオンのためのIDプロバイダーの迅速な設定方法

SafeNet Trusted Access クラウドベースのアクセス管理とSSOサービス - Product Brief

SafeNet Trusted Access ワンタイムパスワードとシングルサインオン クラウドサービス - Product Brief

クラウドベースのアプリケーションは、企業における生産性、運用、インフラの ニーズを満たす上で極めて重要な役割を果たします。しかし、クラウドアプリケ ーションの使用が増大するにつれて、ユーザーのクラウドアクセス用 IDは増加 し、管理負担も増していきます。新しいクラウドサービスが組織に追加されるた びに、クラウドアクセスの統一した可視性が実現しにくくなり、コンプライアンス リスクも増大します。ユーザーは数えきれないほどのユーザー名とパスワード を記憶するのに苦労し、一方でパスワードリセットを必要とするヘルプデスク コールは山のように積み上がります...