Thales background banner

タレス 認証デバイス

セキュリティトークン、スマートカード、その他の認証フォームファクタ

minidriver

ユーザーは、幅広い認証手法とフォームファクタを提供するタレスの製品を使用することにより、クラウドやオンプレミスで配信される1つの認証バックエンドから管理される、一元管理された統合ポリシーによって、多数のユースケース、保証レベル、脅威ベクトルに対応できます。

サポートされている認証方法には、ステップアップ機能と組み合わせたコンテキストベースの認証、アウトオブバンド(OOB)認証、ワンタイムパスワード(OTP)認証、X.509証明書ベースのソリューションが含まれます。すべての認証方法は、スマートカード、USBトークン、ソフトウェア、モバイルアプリ、ハードウェアトークンなど、さまざまなフォームファクタで利用できます。

タレスの認証トークンとFIDOデバイス

証明書ベースのUSB認証トークン

Test

タレスの証明書ベースのUSB認証システムは、単一のUSBセキュリティトークンによって、デジタル署名、パスワード管理、ネットワークログオン、物理/論理アクセスの組み合わせといった他の高度なアプリケーションとともに、セキュアなリモートアクセスを提供します。

USBトークンの詳細を見る


タレスのUSBセキュリティトークン

  • SafeNet eToken 5300は耐タンパー性を備えたコンパクトなUSBで、認証に関する第3要素を作成します。FIPS 140-2認証を受けたこの次世代型eTokenは、存在検出機能を備え、マイクロフォームファクタとミニフォームファクタで利用することができます。

    詳細を見る

  • SafeNet eToken 5110:セキュアなリモートアクセスとネットワークアクセスを実現する二要素認証のほか、デジタル署名や起動前認証といった、高度なセキュリティアプリケーションに対する証明書ベースのサポートを提供します。

    詳細を見る

証明書ベースのスマートカード

smart card

タレスのさまざまな証明書ベースのスマートカードは、従来型クレジットカードフォームファクタ内で強力な多要素認証を提供し、企業がPKIセキュリティとアクセス制御のニーズに対応できるようにします。

スマートカードの詳細を見る


スマートカード

  • SafeNet IDPrimeスマートカード:ミニドライバー対応のPKIスマートカードで、あらゆるMicrosoft環境とスムーズに連携します。PKIセキュリティは、強力な認証、パスワード管理、セキュアなデジタル署名、データセキュリティソリューションを実現します。

    詳細を見る

  • SafeNet IDPrime PIVは、連邦政府、州政府、地方自治体の組織が信頼できるユーザー資格情報の発行を実現する、FIPS 201標準ベースのカードです。SafeNet IDPrime PIVカードは、高レベルのセキュリティと連邦政府機関との相互運用性を提供します。

    詳細を見る

ワンタイムパスワード

otp

認証トークン、モバイルデバイス、グリッドベースの認証など、重要なアプリケーションとデータに対してユーザーを適切に認証するための動的なワンタイムパスワード(OTP)を生成します。

OTPの詳細を見る


タレスのOTP製品

  • eToken PASS:企業は、コンパクトでポータブルな強力な認証デバイスを使用することで、OTPベースのアクセス制御を便利かつ効果的に確立できます。

    詳細を見る

  • SafeNet ゴールド チャレンジ レスポンス:IDとセキュアなアクセスを保護するよう設計されたタレスのゴールド認証システムは、暗証番号による保護とチャレンジレスポンス認証によってセキュリティを高める、非常に効果的な二要素OTPデバイスです。

    詳細を見る

パターンベースの認証

GrIDsure Tokens:ランダムな文字を含むセルのマトリックスを介してエンドユーザーを認証し、そこから「個人識別パターン」(PIP)を選択します。

詳細を見る

スマートフォンとソフトウェアベースの認証

mobile

スマートフォンおよびソフトウェアベースの認証トークンにより、企業はハードウェアや展開にかかるコストを大幅に削減できます。また、ユーザーには、追加のハードウェアトークンを持ち歩かなくてもよいというメリットがあります。

ソフトウェア認証の詳細を見る


タレスのソフトウェア認証製品

FIDOデバイス

FIDO2とPKIサポートを提供する、すべての機能が1つになったデバイス - SafeNet IDPrime 3940 FIDOスマートカード

SafeNet IDPrime 3940 FIDOスマートカードは、PKIベースのアプリケーション向けに設計されたデュアルインターフェースのスマートカードで、ミドルウェアを追加することなくMicrosoft®環境のネイティブサポートと完全に統合できるSafeNetミニドライバーを搭載しています。
 
タッチセンスオプション搭載のUSBトークン - SafeNet eToken FIDO

SafeNet eToken FIDOは、従業員向けにパスワードレス認証の導入を検討している企業にとって理想的なUSBトークンタイプのソリューションです。この認証システムは、存在検出機能を備えたコンパクトな対タンパーUSBで、持っているもの(物理トークン)、知っているもの(暗証番号)、実行するもの(トークンに触れる)という、認証に関する第3の要素を作成します。
 
FIDOデバイスの詳細を見る

Assessing the True Cost of Strong Authentication - White Paper

Assessing the True Cost of Strong Authentication - White Paper

Many organizations do not consider the Total Cost of Operation of their authentication solution. Instead, they decide based on the up-front purchase price. In fact, infrastructure investments and management overheads dominate the total cost of the solution, and lowering these...

Gartner’s Market Guide for User Authentication - White Paper

Gartner’s Market Guide for User Authentication - Report

With a variety of user authentication solutions offered in IAM and security markets, leading analyst firm Gartner provides practical guidance on choosing a multi-factor authentication (MFA) platform that's right for you. According to Gartner's latest market guide, when...