Thales background banner

クラウドアプリケーション管理ビジネスにおける課題

クラウドでのソフトウェア収益化

収益の保証

クラウドサービスプロバイダーは収益性を最大化するために、サービス契約のコンプライアンスを保証できる必要があります。サービス契約のコンプライアンスにより、エンドユーザーは購入したサービスや機能の閲覧のみを許可されること、前払い済みのアクセスが使用されるとプリペイドサービスユーザーのアクセスが取り消されること、従量課金制の使用量はすべて記録され使用後に請求が行われることが保証されます。

タレスのSentinel クラウド サービスは、個人や企業の定義されたアクセス権を監視・施行するために必要なツールをクラウドサービスプロバイダーに提供します。

製品の汎用性&ビジネスの俊敏性

今日、ISV(独立系ソフトウェアベンダー)はビジネスモデルに機能レベルの認証を導入できていないことから、製品に対してシンプルで包括的なサブスクリプションアクセスを提供することを余儀なくされており、価格設定オプションと市場参入が制限されています。機能レベルの認証により、クラウドサービスプロバイダーはアプリケーションを効率的にバンドル化できます。これにより、さまざまなユニークな市場セグメントに参入し、特定の機能の価値を最適化して収益性を最大化することができます。

クラウドサービスプロバイダーはタレスのSentinel クラウド サービスを利用することで、SaaSアプリケーションへの機能レベルのアクセスを提供および管理することができます。Sentinel クラウドのユニークな設計により、ライセンシングをビジネスに組み込んだ後に再設計を必要とすることなく、サービスの価格設定とバンドル戦略をその場で変更することができます。

データ収集&レポート

現在、旧式のデータ収集および使用状況追跡システムでは、クラウドでサービスとして提供されるアプリケーションの詳細な使用状況を追跡することができません。データ収集とレポートは、オンプレミスで提供されるソフトウェアの場合はプレミアム機能と見なされることもありますが、サービスとして提供されるソフトウェアの場合は必要不可欠です。クラウドサービスプロバイダーは支払い請求などの業務の遂行に欠かせない機能をサポートし、戦略的な意思決定機能を向上させるために、詳細な使用状況レポートを正確に追跡および実行できる必要があります。

タレスのソリューションはオンプレミス型ソフトウェアとクラウドサービスの両方に対して、高度なデータ収集とレポート作成を行うための一元化されたツールを提供します。Sentinel クラウド サービスを利用することで、レポートを自動化して請求プロセスをサポートしながら、アプリケーションの使用状況に関する豊富な情報にアクセスすることができます。

lucrative pricing and packing strategies

Software Packaging and Pricing Strategies for the Cloud - White Paper

Lucrative Pricing and Packaging Strategies for the Cloud Today, Tomorrow, and Beyond Software pricing and packaging is an art form regardless of whether it’s delivered as a service or as physical on premise software. There is also a lot of science involved. This paper...

siemens maximizes ROI

Improve Profits & Software Licensing Protection Like Siemens - Case Study

Siemens Energy Automation Maximizes ROI for SICAM Power Automation Systems Using Thales Sentinel Energy substation automation is a highly competitive market with many global players. With increasing price pressures, higher product volumes, and increasing project requirements...