Thales banner

使用状況レポート

データに基づいて意思決定プロセスを進めていますか?

今後はより多くの情報に基づいて、製品やサービス提供について決定を行いたいと考えていますか?

そのような場合に必要となるのは、ライセンスのアクティブ化や機能の使用状況、顧客の人口統計といった指標を追跡できる一元型プラットフォームです。収集されたデータからカスタムレポートを簡単に生成でき、試用からアップグレードまで、顧客の製品使用状況を可視化できるプラットフォームが必要となります。この知識を得ることで、今後のロードマップをより効果的に計画し、アップセルの機会を活かすことができます。

このようなソフトウェア使用状況の追跡・レポート機能は、Sentinelソフトウェア保護およびライセンシングソリューションの中核となります。さらに、Sentinelの資格管理システムクラウドソリューションにより、この貴重データを簡単に利用できるようになります。 当社の製品を使用して運用効率を高め顧客満足度を向上しビジネスに関するインサイトより多くの収益機会を獲得しましょう。

使用状況の追跡

顧客が積極的に使用している機能を検出し、検出された分野での研究開発投資を最大化すると同時に、人気の低い機能にかかる労力を削減します。顧客の使用状況に基づいてサポートするプラットフォームを決定し、地域の傾向に従って製品を販売することができます。

コンプライアンスレポート

不正使用による収益損失を防ぎます。コンプライアンスレポートにより、顧客が購入済みライセンスの整合性を維持し、不注意で使用資格を超過しないよう確認できます。顧客が常に正しくライセンスを使用するよう管理できていれば、企業は収益機会を逃すことがありません。

多様なビジネスモデル

顧客のニーズに直接対応する新たな決済モデルを導入することで、収益機会を増加させることができます。使用状況データは、時間ベース、実行ベース、コンテンツベースのどの利用タイプであっても、最適な決済モデルを決定する上で役立ちます。

顧客インサイト

問題解決のために、より積極的なアプローチを取ることができます。顧客の使用状況に関するインサイトにより、展開やインストールの妨げとなり得る潜在的な技術的問題を特定することができます。また、ユーザーエクスペリエンスの効率化と、顧客満足度の向上に必要な情報も提供します。

consolidating software licensing technologies

Consolidate Software Licensing Technologies to Reduce Costs - White Paper

Consolidating Software Licensing Technologies Post M & A Given the tough competition software vendors and intelligent device manufacturers face, it’s no surprise that these organizations depend on creating innovative products and services to grow their businesses.  This...

siemens maximizes ROI

Embrace Flexible Software Licensing Protection Like Siemens - Case Study

Improve Profits & Embrace Flexible Software Licensing Protection Like Siemens - Case Study Siemens Energy Automation Maximizes ROI for SICAM Power Automation Systems Using Thales Sentinel Energy substation automation is a highly competitive market with many global...